高性能臓器

2011年11月16日(水)

ブログ仲間の文さんが亡くなりました
腎不全でした
文旦畑からやって来たので文さんと名づけられたタキシードを着た可愛い猫さんでした

猫の腎機能は高性能な濾過装置
どんどん悪いものを濾してしまいます
なのでどうしても晩年は腎臓に負担がかかってしまいます

以前エルフの主治医さんに言われました
「病気は食生活の影響は大きいです、きちっとした食事さえさせていれば病気のリスクはかなり軽減されます」

食いしん坊くおんにおねだりされると、ついついあげてしまいます
でも優秀な猫の腎臓は、悪いものをどんどん溜め込んでしまうんですよね

病気でも

大往生でも

長寿でも

短命でも

悲しみは変わりません

文さんが虹の橋でエルフと出遭って楽しく遊んでいる事を願います




♪ ランキング参加中 ♪ 記事が楽しかったらポチっとな ♪
IMGP4658_20090520104625.jpg 自分3(バナー用)
1321582586569590.gif 1324519237674313_20120123193655.gif


コメント

  1. オレンジイルカ | URL | -

    萬田らむねさん

    そうですよね、絶対先に逝っちゃうものね、見送るのは辛いです。
    でも自分が先に行くと後に残せないし・・・一緒に逝くのが一番幸せなのかな~。

  2. オレンジイルカ | URL | -

    ルナのははさん

    腎臓は徐々にではなく急に症状が現れるそうなので怖いですよね。
    分かった時にはもう重篤状態になっているので、普段から気をつけてあげないとですね。
    猫って本当に怪我には強いけど病気にはめっぽう弱い動物なのでウルトラケアが必要です。

  3. オレンジイルカ | URL | -

    ミケトラさん

    実家で最初に飼った猫が人間の食べ物を何でも上げていたらやはり最後はかなり苦しんで亡くなりました。
    その当時はそれが悪いとか動物を病院に連れて行くとかもなく食生活なんて全く考えずに飼っていました。
    今考えるとぞっとします。

  4. 萬田らむね | URL | QVN49RNc

    文ちゃん、見に行ってみたら…
    まだまだ若い猫さんだったのね。
    ホント、年齢に関係なく悲しい出来事。
    でも私も、
    順当にいけば3ニャンズを看取る日がくるのでしょう。
    その日が早いか遅いか分からないけど、
    毎日を一緒に楽しい時間にして過ごしたいですね。
    文ちゃん、きっとエルフくんを見つけて仲良くなってるね。

  5. ルナのはは | URL | -

    文さん、心からお悔やみ申し上げます。
    体は小さくても存在感が大きいのが猫ちゃんですよね~。
    虹の橋を渡った文さん、お友達に囲まれて走り回っていると
    信じています。

  6. ミケトラ | URL | qSru2vVQ

    心から文ちゃんのご冥福を祈ります。

    親類の猫、引越しのストレスからお部屋の中でオシッコをする困った君だったメグちゃん、それも改善していたのですが
    1ヶ月前腎不全で亡くなりました。
    食事時、魚をねだるメグちゃんに、お父さんは自分のお魚をあげていたそうです。
    11歳で逝ってしまった事を、塩分のあるお魚を食べさせた為と、自分の責任と感じて落ち込んでいるとか・・・
    キャットフードが普及した今、猫の寿命は長くなりました。
    いつまでも元気で側にいて欲しいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://catocean.blog89.fc2.com/tb.php/799-156b6161
この記事へのトラックバック