仮面の気持ち

2010年07月04日(日)

猫は表情筋が乏しいので一見すると気持ちが分かりません
犬の様に飼い主に忠実な態度をする訳でもないのでクールに見えるせいか「猫かぶり」とか「泥棒猫」などと良い例えがありませんね

でも尻尾や耳やヒゲなど色々なパーツを使ってちゃんと返事をしたり気持ちを表しているそうです

IMGP0561.jpg

無表情に見えても

IMGP0579.jpg

きっと飼い主さんへ伝えたい事が沢山あるんでしょうね

IMGP0675.jpg

別になかったりして・・・・・ 




♪ ランキング参加中 ♪ 記事が楽しかったらポチっとな ♪
IMGP4658_20090520104625.jpg 自分3(バナー用)
1321582586569590.gif 1324519237674313_20120123193655.gif


コメント

  1. オレンジイルカ | URL | -

    オイデPaPaさん

    しっぽパタは「説教かよ~」パタパタは「うるさいな~」って感じなのかなv-410
    反省しない・謝らない・すぐに忘れるが猫のモットーですものね、私も猫になりたい。

  2. オイデPaPa | URL | -

    たしかに意思表示はしているらしいです。
    でも説教しているのに返事が『しっぽパタっ』だけだと、こっちがムカつきますよね。
    で、もう一度声をかけると、うるさそうに『パタパタっ』
    この時点で人間はあきらめてしまいます。「猫だし・・」で
    すべて片づいてしまいます。
    私も次に生まれ変わるときは猫になりたい。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://catocean.blog89.fc2.com/tb.php/601-f6bfa393
この記事へのトラックバック