刹那の幸福

2009年06月04日(木)

今頃ミケ母さんとエルフお話ししているかな
「お母さんより先に逝って親不孝な息子だよ!」って怒られているかもしれません
でも今は一緒に仲良くにゃごにゃごしていますね

カサブランカ2

猫も

人間も

いつかは死にます

それぞれ時期が違うだけ

人間のように過去も未来も柵も思い悩まない

今を生きている猫には「死」はそれほど悲しい事ではないのかもしれません

もしかしたら刹那主義が一番幸せな生き方なのかなと思います

カサブランカ1

他人や動物や弱いものを思いやる心と優しさ

そんな事を教えてくれる方や猫と出会えた事に感謝です




♪ ランキング参加中 ♪ 記事が楽しかったらポチっとな ♪
IMGP4658_20090520104625.jpg 自分3(バナー用)
1321582586569590.gif 1324519237674313_20120123193655.gif


コメント

  1. オレンジイルカ | URL | -

    nyakotomoさん

    心が繋がっているもの同士は片方が逝ってしまっても魂はずっと寄り添っているんでしょうね。
    肉体はこの世での入れ物で身体は消滅しても魂は永遠に逝き続けているんだと思います。

  2. nyakotomo | URL | -

    Re: 刹那の幸福

    オレンジイルカさん、こんばんは。
    悲しいお別れには何度遭っても慣れません。
    このごろ思うのは、猫は死なないんじゃないかってことです。
    肉体はなくなっても、魂というか、猫の存在そのものは、いつまでも生きているような気がするんです。
    だからよく、猫って人間には見えないものを見ているような時がありませんか?きっと仲間が来ている時なんですよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://catocean.blog89.fc2.com/tb.php/392-8dd9e0d7
この記事へのトラックバック