FC2ブログ

エルフへの想い

2008年12月21日(日)

エルフは可愛かったです

エルフは賢かったです

エルフは臆病でした

エルフは優しかったです

エルフはイケメンでした

エルフは空気が読めました

エルフは時々寝言を言っていました

エルフは抱っこが嫌いでした

エルフは悪戯でした

エルフはドジでした

エルフはボール遊びが好きでした

エルフはヌイグルミが好きでした

エルフはお風呂のふたの上が好きでした

エルフは暑がりでした

エルフの全てが私は大好きでした
彼は私を鬱から救い出してくれた私のお医者様でした

ネズミ乗せ1

何人かの方に「また猫との暮らしを始めては」と言われました
でもエルフに悪い気がしてそんな気持ちにはなれませんでした
会社でも電車の中でも、どこにいても何をしていてもエルフの事を思い出し泣き続けていました
外に出るのが苦痛で堪りませんでした
エルフが亡くなってまだ数週間ですが静まり返った部屋の中は何ヶ月も経った様に感じています

主治医を失った私は、また鬱の沼に向かっていました

私のブログやミケトラさんのブログに皆さんが色々な言葉を下さいました
初めてコメント下さる方もいました
どんな励ましの言葉も虚しく感じていました
でも何度も読み返しているうちに少しづつ気持ちが変わってきました
ミケトラさんの「いつまでもメソメソしていてはDr.elfに怒られますよ!」
母の「いつまでも悲しんでいるとエルフが心配して天国に行けない」
などの言葉で「ここでまた私が後戻りしてしまうとエルフが私にしてくれた事が無駄になってしまう、これ以上エルフを心配させてはいけない」と考えるようにしました

エルフは私に沢山の楽しい想い出と優しさをくれました
その想いを丸ごと背負って、私は新たなパートナーを探す気持ちになりました
エルフありがとう

IMGP3291.jpg

良いよね?エルフ




♪ ランキング参加中 ♪ 記事が楽しかったらポチっとな ♪
IMGP4658_20090520104625.jpg 自分3(バナー用)
1321582586569590.gif 1324519237674313_20120123193655.gif


コメント

  1. オレンジイルカ | URL | -

    皆さん

    なかなかお一人づつに返信コメント出来なくてすみません。
    皆さんのコメントやメールを読み少しづつ落ち着いてきました。
    私を助けるために私の元にやって来て使命を果たし行ってしまったエルフです。
    エルフを悲しませないために前を向いて行こうと思います。
    寂しい思い辛い思いをしている猫たちが沢山います。
    たとえ1匹でも私が幸せにしてあげたいです。

  2. ちりめん兎 | URL | -

    Re: エルフへの想い

    エルフ君とであった時のように
    ステキな運命の出会いがこの先あるはずです!
    オレンジイルカさんが幸せなら
    エルフくんも喜んでくれると思いますよ!

  3. らいか | URL | -

    Re: エルフへの想い

    オレンジイルカさんが前向きな気持ちになってくれて、エルフくんは安心してるんじゃないでしょうか。
    新しいパートナーを探すことも許してくれますよ。きっと。
    我が身に同じことが起こったら・・・と考えましたが、正直想像がつきません。
    うちのことエルフくんは個性が違うし。
    大事なパートナーであることには変わりはないけれど。
    だけどやっぱり、なくなったら、安心して天国に行ってもらえるようにしたいと思います。
    エゴかもしれないけど。

  4. nyakotomo | URL | -

    Re: エルフへの想い

    きっとエルフくんがステキな出会いへと、導いてくれますよ。
    今日の一言、沁みますね。

  5. ミケトラ | URL | qSru2vVQ

    Re: エルフへの想い

    亡くした猫の思い出は、何年たっても悲しいです。
    寿命を全うできなかった猫ちゃんを偲ぶ時胸が痛く、目頭があつくなります。
    もう12年も経つのに・・・
    それでも、楽しい思い出を沢山残して逝ってくれました。
    悲しい時、いつも側にいてくれた猫に悲しみを癒された事はまぎれもない事実です。
    エルフくんの役目はオレンジイルカさんに元気を与える事だったとしたら
    今、エルフくんは悲しんでいますよ。
    元気をだしてね。

  6. MK-H | URL | -

    Re: エルフへの想い

    先程の続きです。

    片手で打っているので誤字脱字があったらお許し下さい。何度も同じメッセージがいってたら削除お願いします。

    いくら自分の都合とはいえ、数ヶ月もコメントに返信せず、大変失礼なことをしてしまいました。あまりの自分の不注意さに唖然とするばかりです。ごめんなさい。

    やっと自分のブログを再開する気になり、訪れたエルフくんのページが旅立ちなんて・・・この数ヶ月間、生命の神秘を考えさせられてた自分にとって改めて日常の生活は一瞬も無駄にできない大切な時間ということをひしひしと感じさせられました。

    もし、よかったらたまには、またうちの猫のぺージに遊びにきてください。毎日ではないですが、今後通常通りにUPしていくつもりです。

    うちの猫も臆病で抱っこがきらい・・・最初はかわった猫とおもってました。でも、もう家族の一員ですし、自分にとっては本当に彼は不思議な存在です。。。きっとエルフくんは今頃楽しく遊んでます。でも悲しいのは当然です。あまり悲しんでいると確かにエルフくん、オレンジイルカさんを心配するでしょうが・・・仕方ないですよね。。。時間が必要です。時間が経っても悲しいですし。でも、何か大切なものを残してくれた・・・そんな気がします。。。また来ますね・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://catocean.blog89.fc2.com/tb.php/300-e333d42e
この記事へのトラックバック