エルフのいない部屋

2008年12月08日(月)

PC修理にまだ時間がかかるので会社の昼休みに更新しています

昨日、ヌイグルミや玩具をエルフが良く入っていた籠の中にしまいました
食卓も片付けトイレも洗って周辺グッズをまとめました
でも部屋にはエルフの想い出も匂いもたくさん残っています

エルフが望まなかった事ばかりしてしまったような気がします
鼻チューブ挿入をして辛い思いをさせてしまいました
嫌いな病院に何度も連れて行き怖い思いをさせてしまいました
口をこじ開け無理矢理ご飯を食べさせてしまいました
大変なストレスだったと思います
エルフの気持ちを分かってあげられなかった自分が腹立たしいです

エルフは毎朝起こしてくれました
帰宅すると玄関に跳んで迎えに来てくれました
ボールやヌイグルミを咥えて遊びを要求していました
抱っこは嫌いですぐ逃げるくせに、甘えたい時は頭をごりごり押し付けて来たり足にじゃれ付いて来ました
私が食事をしていると目を細くしながらゆっくりとテーブルに前足を掛けおかずを取ろうとしました
掃除が始まるとすぐに高い所に避難し終わるまで掃除機を見張っていました
ピンポンが鳴ると猛ダッシュでお風呂場やベッドの後ろに隠れていました

鬱病で身も心も置き所のなかった私は彼が来てからは楽しい毎日でした
彼は私の元でどんな猫生だったのかな・・・・・



♪ ランキング参加中 ♪ 記事が楽しかったらポチっとな ♪
IMGP4658_20090520104625.jpg 自分3(バナー用)
1321582586569590.gif 1324519237674313_20120123193655.gif
PCはハードディスクが壊れてしまいデータ復旧と修理にまだ時間がかかるようです
ネットで検索した一般の業者に問い合わせたらデータ復旧で140,000円程と言われびっくりしてしまいました
他で探していますが、PCに詳しい方お勧めの所がありましたら教えて下さい
宜しくお願いします




コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. びびとも | URL | q7XswXQk

    Re: エルフのいない部屋

    想像しかできないけれど、私だったら大好きな人が自分の為に一生懸命やってくれたことは、例え苦しいことでも有難いと思います。
    猫って、そういうことはちゃんと解っていると思う。
    言葉が話せないだけで、こちらの言うことは理解していると思うし、気持も解ってくれていると思います。
    オレンジイルカさんの事、大好きじゃなかったらそんなに色々してくれませんよ~。

  3. ちりめん兎 | URL | -

    Re: エルフのいない部屋

    エルフ君も楽しかったはずです!
    オレンジイルカさんの元に来れてきっと幸せだったに違いありません!
    だってこんなに大切に思われているんですから!
    鼻チューブだってエルフ君の為だって事、
    賢いエルフ君はわかってるはずですよ。

  4. えびマヨ | URL | KeKHsXzA

    Re: エルフのいない部屋

    http://www.lp-mds.com/datarecover/index.html

    ここを当たってみて下さい。
    安価で良心的で、実績もありますので。
    エルフとの思い出、戻ってくるとイイですね。

    家族が病気したら、病院に行くじゃないですか。
    オレンジイルカさんがした事は「当たり前」ですよ。

    ウチのみかんも尿管詰まって死にかけてた時は
    即、病院に連れていきました。
    痛い苦しい治療に耐えて、何とか帰って来れました。

    出来る限りの事をしてあげるのも
    優しさだと思いますよ。

  5. らいか | URL | -

    Re: エルフのいない部屋

    エルフくんは幸せだったよ。
    肉体的に辛い思いをさせたかもしれないけど、エルフくんは、オレンジイルカさんが自分のことを思ってそうしてるんだって、判ってたと思いますよ。
    だから自分を責めることはしてはいけません。
    エルフくんが悲しみます。
    姿はなくなってもエルフくんはきっとオレンジイルカさんのそばにいます。
    だって、Drエルフはオレンジイルカさんの主治医ですもの。
    限られた命しかない身体から去って、新しい命を得たのかもしれないですよ。
    それを感じ取れるかどうかはオレンジイルカさん次第なのではないでしょうか。

  6. nyakotomo | URL | -

    幸せだったよ

    幸せだったに決まってるじゃない。
    薬やチューブに任せることなく、
    オレンジイルカさん自身も辛いのに
    エルフ君と一緒に病気と戦ってくれたのだから。
    それにこのブログに来ている人みんなが
    エルフ君のために泣いているんだよ。
    こんな幸せな猫ちゃん、あんまりいないと思います。
    きっとエルフ君は「幸せだったよ、ありがとう」って思いながら旅立ったことでしょう。
    でもすぐに心だけ戻ってくるよ。
    今は気付かないかもしれないけど、
    ある時ふとエルフ君の気配を感じるときが必ず来ます。
    だってうちの猫がそうだったから。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://catocean.blog89.fc2.com/tb.php/298-c8a8c23f
この記事へのトラックバック