FC2ブログ

かぐやの気持ち

2020年11月08日(日)

くおんとかぐやには音の違いがあった

水の飲む音
くおんは「たふたふたふ」
かぐやは「ちっちっちっち」

シッコの音
くおんは「じょーろろろ」
かぐやは「ちーーーー」

ご飯を食べる音
くおんは「はぐはぐはぐ」
かぐやは「かりぽりかりぽり」

寝る時の音
くおんは「くーぷすー」
かぐやは「うにふな」

もう比べられない

くおんの死後、かぐやに大きな変化は見られなかった
くおんを納めた箱を覗いてクンクンしていたけど、私が抱いて見せると何故かシャーフーした
仔猫の時は常にくっ付いていて仲の良い兄妹だったけど、成長するにつれてお互いのテリトリーを主張するようになった
特にかぐやはくおんが近ずくとパンチしたりシャーフーする事が多くなっていた

DSC03644.jpg

時々大きなバトルもしたけど、お互いちゃんと引き際もわきまえていた
それでも時々はくっ付いて寝たり寛いだりもしていた不思議な関係だった
猫は単独行動なので兄妹や仲間がいなくなっても気にならないのでしょうかね
動物は死を理解しているかどうか分からないそうだ
特に鳴いたり、いなくなったくおんを探す様子も見られなかったので、こんなもんなのか・・・その仔達の関係性によるのか?
でも気付いたことがいくつかあった
ご飯以外はなんでも自分優先じゃないと気に入らなかったかぐや
それでもくおんに多少は遠慮していたのか、今はやたら甘えてくる

DSC03805.jpg

かぐやは元々膝には乗る仔だけど、こんなにベッタリではなかった
私を独占しているのか、それともやっぱり寂しさを感じているのか・・・

DSC03806.jpg

そして何となくくおんと似た行動が見られる、私の思い込みかもしれないけど
寛いだポーズとか爪とぎのスタイルとか、そんなこと今まではしなかったのにってことをする事があって、ちょっとしたことにくおんの片鱗を感じる

DSC03817_20201018220128816.jpg

くおんの愛用品だったピンクの枕
くおんがいた時にはかぐやは使ったことなかったけど、今は使っている

IMGP1277.jpg

楽しい事がいっぱいあったのに、思い出すのは発症してからの辛い姿と逝った時の事ばかり
だからいつまでも悲しみから抜け出せないんだ
くおんとの楽しかった日々
可愛いかった姿
困らされた事
たくさん遊んだ事
一緒に寝た事
楽しかった事を沢山思い出そう




♪ ランキング参加中 ♪ 記事が楽しかったらポチっとな ♪
IMGP4658_20090520104625.jpg 自分3(バナー用)
1321582586569590.gif 1324519237674313_20120123193655.gif


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://catocean.blog89.fc2.com/tb.php/1791-2615a524
    この記事へのトラックバック