寂しいオオカミ

2013年08月01日(木)

最近Twitterを辞める芸能人が増えているそうです
原因としては「あらし」の多さで、これはブログでも言えることです
ブログやTwitterは自由に意見の言える場所です
自由というのは良くも悪くも制限がありません
優しい言葉、酷い言葉、暖かい言葉、冷たい言葉
ありとあらゆる言葉が押し寄せます
芸能人だから仕方ないという人もいますが、それでも生身の人間 
心無い言葉には傷つきます
言う方は言われる側のデリケートさは持ち合わせていません
自分の意見は絶対だ!自分の意見は正しい!
または、ほんのジョークだ!という人もいるでしょう
でも軽い一言が人を傷つけている事を認識すべきです

「あらし」の対応は難しいですが色々あります

酷い事を言う人は反応を楽しんでいます
自分の意見に応えてくれる人を求めています
なので
反応しなければ止めるのではないでしょうか?
相手にしない
徹底的に無視する
「おまえの意見など誰も興味がない」状態になれば、そこでの存在理由がなくなります
また相手を求めて彷徨うでしょうが、そこでは撃退になるのでは


むかし住んでいたアパートで無言電話が続いた事がありました
最初は気味が悪くすぐに切っていましたが、毎日何度も何度もかかってきました
そこで考えました
無言電話をする人は、人が嫌がるのを楽しんでいる
嫌がらないとどうなる?
ある日話しかけてみました
「せっかくかけてきたんだから何か話したら?」
「電話代かかっているんだから話さないと勿体無いよ」
「私に聞きたいことは?何でも聞いて」
と話しかけていたら、かかってこなくなりました
嫌がる人から嫌がらない人になったので楽しくなくなったのでしょう

自分の予想と違う反応が返って来た場合、そういう人種は先には進めなくなります


くおん、遊ぼうよ~♪

RIMG0047_20130727125447.jpg

無視かよ!




♪ ランキング参加中 ♪ 記事が楽しかったらポチっとな ♪
IMGP4658_20090520104625.jpg 自分3(バナー用)
1321582586569590.gif 1324519237674313_20120123193655.gif


コメント

  1. オレンジイルカ | URL | -

    nyakotomoさん

    ハァハァ電話もありましたよ、面白くってこっちもハァハァ言ってやったら切れましたv-411
    今かかってきたら、色々からかってみたいたいね。

  2. nyakotomo | URL | -

    携帯とかナンバーディスプレイがなかった時代は
    いたずら電話多かったですね。
    無言じゃなくて ハァハァ言ってるのあったわ
    どうせ電話代向こうもちだから
    ちょうどその時やってたお相撲のテレビの前に
    受話器置いといたわw
    「はっけよ~い のこったのこった~」って・・・
    いつの間にか切れてたけどね~
    しょせん一人相撲なのよ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://catocean.blog89.fc2.com/tb.php/1039-eade27ac
この記事へのトラックバック