FC2ブログ

置くだけじゃない

2020年11月28日(土)

2月に初めて作った猫ベッド

DSC02337_20201102131741efa.jpg

くおんもかぐやも気に入ってよく使っていた

DSC02332.jpg

今度は猫ハウスでもと思って検索してみた
リーズナブルに段ボールハウスかなと調べたけど、みんな凝って作っている 
以前にただ入口を開けただけのを段ボールを置いたけど全然使ってくれなかった 
目に留まったのが、またまた100均グッズのジョイントマット
だけど100均のは色も種類も少なくイマイチ
で、ネットで色々探してニトリは種類も豊富で安いので行ってみた

DSC03760_20200921125844998.jpg

ジョイントするだけなので簡単

DSC03764.jpg

これはパズルタイプで絵柄をくり抜ける

DSC03761.jpg

くり抜いた所は出入り口になる

DSC03763_20200921125847d0e.jpg

ネットで見た時はピンクのノーマルタイプを買おうと思っていたけど実際見たらこっちかなと

DSC03766_20200921125850ae7.jpg

9枚1セット
何で9枚なんて半端な数?と思ったら本来は床に敷いて使うものなので3X3で9枚
私は猫ハウスを作るのに10枚欲しかったので2セット購入

DSC03767_20200921125852c56.jpg

1セットはパズルタイプで、1セットはノーマルタイプ
10枚で長いボックス、6枚でサイコロボックスを作った
最初はノーマルタイプで作って出入り口は自分でくり抜く予定でした
ポリエチレン素材なのでカッターで簡単にくり抜けます

DSC03768.jpg

残り2枚はトイレ前に足拭きとして置いた

DSC03752.jpg

で、以前作ったこの黒猫トラック 
長年使ってかなり老朽化 

DSC03756.jpg

狭い我が家
何個も置く場所もないので廃車にしていい?

DSC03757.jpg

作った当初に数回入っただけで、その後はくおんとバトった時にかぐやの逃げ込む場所だった

20201015_160339.jpg

ん~でもねぇ・・・

20201015_161126.jpg

ジョイントマットハウス使って欲しいな~




♪ ランキング参加中 ♪ 記事が楽しかったらポチっとな ♪
IMGP4658_20090520104625.jpg 自分3(バナー用)
1321582586569590.gif 1324519237674313_20120123193655.gif

猫という生き物

2020年11月23日(月)

猫を飼ってやめたこと、はじめたこと。という記事を見た
この記事自体は猫に危険な植物のお話ですが、この中の「ネコはどんなに気を付けていても人間の注意をスルリとぬけてぽっくり逝く生き物」という言葉
エルフもくおんも、もっと自分が気を付けていたら・・・もっと出来たことがあった・・・別の選択肢があったかも・・・と、後悔に苛まれていた
でも、どんなに気を付けていても、どんなに考えても、どうしようもない事があるんだと、ほんの少しだけど気持ちが軽くなった気がした
「人間の注意をスルリとぬけて」
猫らしい

DSC03693.jpg

散々可愛さを振りまいて人間を虜にしておきながら、こっちの気も知らずに突然自分だけさっさと天国に逝っちゃって
ホント
猫って生き物は




♪ ランキング参加中 ♪ 記事が楽しかったらポチっとな ♪
IMGP4658_20090520104625.jpg 自分3(バナー用)
1321582586569590.gif 1324519237674313_20120123193655.gif

ミステリーにゃークル

2020年11月18日(水)

元気だった時に作っていた記事です

こ、これは!? 

DSC03738.jpg

くおんのお腹にミステリーサークルが~ 

DSC03737.jpg

チョイ便秘気味だったので、TVを見ながら指先でお腹をマッサージしていたら綺麗な渦巻き模様が出来ていた

20200914_122513.jpg

お腹マッサージが気持ちよかったらしく、くおんはとろん状態 

DSC03719.jpg

からの~・・・

DSC03720.jpg

モデル立ち




♪ ランキング参加中 ♪ 記事が楽しかったらポチっとな ♪
IMGP4658_20090520104625.jpg 自分3(バナー用)
1321582586569590.gif 1324519237674313_20120123193655.gif

不安

2020年11月14日(土)

くおんは膀胱結石で石を取ったけど膀胱内にシュウ酸が出続けていた為、またいつ結石が出来るかひやひやしていた
くおんは飲量が少ないのでシリンジで毎日水を飲ませていた
腎臓にも結石があったので、病気になるなら腎不全かまた膀胱結石だと思っていたけれど、思いもよらない急性骨髄性白血病になった

DSC02134.jpg

兄妹だと体質が似ているから、かぐやにもその可能性が?と獣医さんに聞いたら
「それは、何とも言えない」と言われた

DSC03838.jpg

かぐやは一度膀胱炎になったくらいで、今までほぼ病気知らず
かぐやは丈夫
かぐやは健康
と思っていても、どうしても不安が付きまとう

DSC03109_2020111122283510b.jpg

くおんがかぐやの病気も一緒に持って行ってくれていて、かぐやの健康がこの先も続きますように




♪ ランキング参加中 ♪ 記事が楽しかったらポチっとな ♪
IMGP4658_20090520104625.jpg 自分3(バナー用)
1321582586569590.gif 1324519237674313_20120123193655.gif

くおんの花

2020年11月11日(水)

くおんの供花に飾ったお花

DSC03821_202011021235307e9.jpg

まん丸で可愛らしかったので購入しました
調べたらピンポンマムという洋菊
この白いのが3週間以上綺麗なまま保っていてびっくり!
4週目で若干変色してきたけれど花弁はしおれずしっかりしていた

DSC03830.jpg

えんじ色の花は白い花が3週間目に購入
ピンポンマムは息の長い花なんだなと思っていたら、えんじ色の花は1週間でしなってきちゃった

DSC03857.jpg

最初の白い花がしおれた後に、大きめの白い花を購入
これがハート型

DSC03859.jpg

種類が違うのかな


ふと見ると
少し離れたところをくおんが歩いている
声をかけたら振り返って私を見た
「くおん、おいで、こっちおいで」と声をかけた
くおんは振り返ったままの態勢で無言でこちらを見ている
涙がポロポロ出てきた
私はもう一度「おいで、こっちおいで」と呼びかけた
くおんは、なお~んと長く鳴いた
その声が頭の中で「くおんは向こうへ行きます」と聞こえた
私は泣きながら両手を出して「くおん、お願いだからこっちへ来て」と言った
くおんは目を細めサイレントにゃあをした
笑っている様に見えた
そして尻尾をピンと立ててそのまま向こう側へ歩いて行った
私はそれ以上呼び止めることが出来ず、泣きながらくおんを見ていた
夢なのか想像なのか分からない景色だった

DSC01234.jpg

今日は四十九日目
くおんは彼岸に行ってしまった
バイバイ
くおん




♪ ランキング参加中 ♪ 記事が楽しかったらポチっとな ♪
IMGP4658_20090520104625.jpg 自分3(バナー用)
1321582586569590.gif 1324519237674313_20120123193655.gif

かぐやの気持ち

2020年11月08日(日)

くおんとかぐやには音の違いがあった

水の飲む音
くおんは「たふたふたふ」
かぐやは「ちっちっちっち」

シッコの音
くおんは「じょーろろろ」
かぐやは「ちーーーー」

ご飯を食べる音
くおんは「はぐはぐはぐ」
かぐやは「かりぽりかりぽり」

寝る時の音
くおんは「くーぷすー」
かぐやは「うにふな」

もう比べられない

くおんの死後、かぐやに大きな変化は見られなかった
くおんを納めた箱を覗いてクンクンしていたけど、私が抱いて見せると何故かシャーフーした
仔猫の時は常にくっ付いていて仲の良い兄妹だったけど、成長するにつれてお互いのテリトリーを主張するようになった
特にかぐやはくおんが近ずくとパンチしたりシャーフーする事が多くなっていた

DSC03644.jpg

時々大きなバトルもしたけど、お互いちゃんと引き際もわきまえていた
それでも時々はくっ付いて寝たり寛いだりもしていた不思議な関係だった
猫は単独行動なので兄妹や仲間がいなくなっても気にならないのでしょうかね
動物は死を理解しているかどうか分からないそうだ
特に鳴いたり、いなくなったくおんを探す様子も見られなかったので、こんなもんなのか・・・その仔達の関係性によるのか?
でも気付いたことがいくつかあった
ご飯以外はなんでも自分優先じゃないと気に入らなかったかぐや
それでもくおんに多少は遠慮していたのか、今はやたら甘えてくる

DSC03805.jpg

かぐやは元々膝には乗る仔だけど、こんなにベッタリではなかった
私を独占しているのか、それともやっぱり寂しさを感じているのか・・・

DSC03806.jpg

そして何となくくおんと似た行動が見られる、私の思い込みかもしれないけど
寛いだポーズとか爪とぎのスタイルとか、そんなこと今まではしなかったのにってことをする事があって、ちょっとしたことにくおんの片鱗を感じる

DSC03817_20201018220128816.jpg

くおんの愛用品だったピンクの枕
くおんがいた時にはかぐやは使ったことなかったけど、今は使っている

IMGP1277.jpg

楽しい事がいっぱいあったのに、思い出すのは発症してからの辛い姿と逝った時の事ばかり
だからいつまでも悲しみから抜け出せないんだ
くおんとの楽しかった日々
可愛いかった姿
困らされた事
たくさん遊んだ事
一緒に寝た事
楽しかった事を沢山思い出そう




♪ ランキング参加中 ♪ 記事が楽しかったらポチっとな ♪
IMGP4658_20090520104625.jpg 自分3(バナー用)
1321582586569590.gif 1324519237674313_20120123193655.gif

2020年11月04日(水)

くおんの火葬の日
火葬炉から出たくおんの骨上げをした
業者の方が骨の説明をしてくれた
これが頭
これが足
これが喉ぼとけ
これが尻尾
箸で一つずつ取りながら骨壺に入れていき、最後に頭を納めた
そして業者さんが細かい骨と灰をハケで集めて壺に入れた
人間の火葬と同じなんだなと思った

DSC03812.jpg

手元供養の注意で、家に遺骨を置いておくと湿気でカビが生えてしまうので乾燥剤を入れると良いと載っていた
骨壺に骨を納めてから数日後、湿度の低い日に壺を開け乾燥剤を入れた

DSC03811.jpg

尻尾の骨って、こんなに小さい
綺麗な白い骨がオモチャのように見えた
正直、小動物の骨が火葬でこんなに残るとは思っていなかったので、綺麗な形を見て感動した

DSC03633.jpg

エルフは1年半、くおんは11年半で逝ってしまった
愛情は年月ではないけど、やっぱり思い出が多すぎる
もし毛皮を着替えて生まれ変わってくれるのなら、次はもっともっと長生きしようね




♪ ランキング参加中 ♪ 記事が楽しかったらポチっとな ♪
IMGP4658_20090520104625.jpg 自分3(バナー用)
1321582586569590.gif 1324519237674313_20120123193655.gif